青年部部長挨拶

釧根電気工事業協同組合青年部
部長 加藤 綾

2015年、2016年の1期2年の担いを終え、今日まで支えていただきました福井理事長をはじめ組合員の皆様及び、近くで共に活動していただきました青年部員の皆様には、心より感謝を申し上げます。また、本年度、青年部長として再任をいただき、更なる成長の機会を与えていただきました青年部員の皆様には、重ねて御礼を申し上げます。
 昨年を振り返りますと、例年行われてきた事業は大きな問題もなく無事終えることができましたが、その半面、これまでの形式にとらわれない青年部らしい大胆な変化を遂げることができなかったことは、本年度以降の課題として新たに取り組んで参りたいと考えています。
 部員の拡大については、組合員皆様のご協力により4名の新入部員を迎え入れることができ、現在では19名が集う組織へと成長させていただきました。部員の拡大は活動の幅を広げるものであり、改めてご協力をいただきました組合員企業様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。
 さて、われわれ青年部は2018年度、いよいよ設立30周年を迎え、新たな一歩を踏み出す貴重な1期2年間の活動に入ります。今日の青年部の存続は、先輩諸兄の皆様がしっかりと青年部としての担いを果たし、それぞれの思いを後輩へと受け継ぐ歴史の連続によるものでることを理解し、先輩諸兄への感謝と敬意の気持ちを持ち、様々な活動をとおして青年部をさらに大きく成長させ、また次世代へ継承すべき組織を構築していく2年間になると考えています。このことを踏まえ、今期の活動においては大きく組織変革を行い、外部との関わりをさらに強化し、青年部員の資質向上と技術力向上、そして何より青年部の存在意義を全部員で共有できる活動を目指し、2年間邁進していく所存でございます。組合員及び青年部員の皆様には30周年記念式典等もあり、大きなご負担をお掛けする2年間になりますが、この釧根地域における電気工事業界の発展に寄与するものとご理解をいただき、更なるご支援とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。  

青年部概要

目的
電気工事業界の次代を担う後継者を育成し、会員相互の親睦と自己の人格向上と企業の研鑽を通し、地域社会に根づいた電気工事業界の進展に寄与することを目的とする。
事務局
釧根電気工事業協同組合内
部長
加藤 綾
副部長
金子翼憲(30周年実行委員長)、小山辰也
総務広報委員長
石井靖
事業企画委員長
柳田成
監査
浅野孝志、守田和弘
顧問
佐藤直也、宮田歓朗
部員数
20名 (平成29年10月26日現在)

ページトップへ